9915561.gif

施工の流れ

Construction flow

1. お問い合わせ

まずは、お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください。ご要望やお困りごとについて、納得いただけるまで丁寧にご説明、ご提案させていただきます。

3. ご契約

お見積り内容・施工内容にご納得いただけましたらご契約となります。おって施工期間やスケジュールなどご説明させていただいております。

5. 足場の組立て

塗替えを行う為には効率性・安全性を上げる為に作業用の足場が必要です。屋根でも傾斜が大きい時はその時に応じて足場を掛けて工事をします。

7. 下地処理

クラック部分(ひび割れ)に状況に応じてカチオンを刷り込み、コーキングなどで補修します。なお、古いコーキング(ボードとボードの境目にある継ぎ目や窓のサッシまわりなどに使用されるゴム状のモノ)を撤去し新しいコーキングを充填します。

9. 塗装

安全・確実を徹底し、ご近所様へのご迷惑にならないように心がけ施工致します。また、施工箇所以外で、気づいた部分があれば速やかにご報告致します。その際もお客様のご希望をしっかりとお伺いした上で最適な方法をご提案させていただきます。

2. 現場調査・お見積り

外壁、屋根の状態など、お問合わせ時には見えない細かな部分まで、しっかりと確認し採寸させていただきます。その後、ご要望や建物の状況に合わせた、わかりやすいお見積り書を提出させていただきます。

4. 着工前挨拶

工事中は、ご近所様にご不便・ご迷惑をおかけするので、必ず工事が始まる前にご挨拶に伺います。ご近所様への気配りを入念にしてもしすぎることはありません。

6. 高圧洗浄

外壁や屋根の塗装面にこびりついたカビやコケ、藻、汚れ、ほこりを高圧の水流によって洗い落とすことによって塗料の密着をよくします。

8. 養生

塗装をしたときは、少なからず家のまわりに塗料が飛び散ってしまいます。アルミサッシ、窓、地面の床、植木や植物など塗料がついてしまうと不都合な場所がたくさんあります。そのために、ビニールやテープ、布などで覆って、塗料の飛び散りを防ぎます。

10. 工事完了

塗装箇所の入念なチェックを行い、必要があれば手直し致します。 問題がなければ塗装作業を終了し、足場の解体と周辺の清掃を行います。最後に建物の外観の確認、工事中の工程写真を、お客様に確認していただき、最終のお引渡しとなります。

logo_edited.png

Copyright © 平和ペイント All Rights Reserved.

  • YouTubeの - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸
  • Facebookの - ホワイト丸